\新宿駅近の最安値/通い放題インドアゴルフスクール

ゴルフステーション新宿

新着情報

ホーム > コースデビューに必要なこと! 【ゴルフマナー②】

スタッフブログ

コースデビューに必要なこと! 【ゴルフマナー②】

コースデビューに必要なこと! 【ゴルフマナー②】     皆様こんにちは! ゴルフステーション新宿の齋藤です。     新宿のスタジオから これまで1000人超の初心者の方を ゴルフデビューさせてきた経験から、 今回はゴルフへ行く迄に習得して おかなくてはならない『ゴルフのマナー』について、ご紹介します。     今回はゴルフマナーその②と言う事で、 一番大事な“グリーン上”でのマナーです。 これからデビューの方は勿論、 経験者の方も、是非お読み頂き参考にしてください!     ◆ゴルフマナー グリーン上にて◆   【パットラインを踏んではいけない】 (パット)ラインを踏んじゃダメ! ※出典 golf.doteyaki.net グリーン上で他のプレーヤーのボールが転がる 通り道をゴルフ用語で“ライン”と言います。 このラインを踏むのはマナー的にはダメ。 ゴルフシューズの底はスパイクみたいな“歯”が付いています。 この歯でグリーン上を歩くと、傷が付きやすく、 ボールが転がりづらくなり、他のプレーヤーに迷惑をかける。 ですので、出来るだけ相手方のライン上は歩かず、 移動する際は、大変ですが遠回りしてください!     【パットする人の延長線上に立ってはダメ】 パットする人の延長線上に ※出典 www.aloha-street.com これはよくある事ですね。 相手のボールの転がりを見たくて、パットの延長線上に立つ。 気持ちは分かりますが、相手の視界に入いらない事がマナー。 視界に入り、動いたりすると、相手の方が打ちづらくなる。 これも気をつけてください。     【自分の影もご注意を】 延長線上に立つのもそうですが、 ご自分の影も、相手がアドレス(構え)した際に、視界に入ってはダメ。 特に、今の時期影は伸びるので、ご注意ください! 相手の視界な入る場合は、しゃがむなりして、対応してください。     【グリーン上で、誰がピンを抜くのか、そして刺すのか】 ピンはボールが全て乗ってカップから一番近い人が抜く 確かに、誰が最初にピンを抜くのか・・・。 誰でもいいですが、プレーヤー皆さんがグリーンにオンしたら、 ボールがカップに一番近い方が、ピンを抜くのがいいと思います。 一番近い方は、パターを打つのも最後ですので、時間があります。 遠い方は、最初に打つので、ピンを抜いたりしていると時間がかかり、 スロープレーの原因になります。 で、最後にピンを刺す人は、最初のボールがカップに入った人。 そうすると、更にプレースピードは上がりますよ!     以上が、ゴルフに必要なマナーです! 是非、覚えて頂き、楽しいゴルフライフをお過ごしください。    

ルールやマナーをもっと教えてほしいという方、

是非、ゴルフステーション新宿にお越しください。

即日入会で、入会金¥7000が半額の¥3500に!

興味ある方は、是非体験レッスンお申込ください。

   

体験レッスン 1回/50分 ¥1,000!

お問い合わせ

ゴルフステーション新宿

TEL 03-6304-0199

info.gss@realmax.co.jp


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフスクール・レッスンへ
会員の方&初回体験希望の方 レッスン予約フォーム
会員の方&初回体験希望の方 レッスン予約フォーム
会員の方&初回体験希望の方 レッスン予約フォーム
会員の方&初回体験希望の方 レッスン予約フォーム
お客様の声

公式アカウント

から検索

ID:@gqb1178p

QRコードで読み取り

LINEで友達追加!
ゴルフステーション新宿

営業時間:10:00~22:00

日曜のみ :9:00~21:00

電話番号:03-6304-5455

INFORMATION