\新宿駅近の最安値/通い放題インドアゴルフスクール

ゴルフステーション新宿

新着情報

ホーム > 名言集 > 一番練習が必要なクラブは?|ゴルフ名言集ブログ

スタッフブログ

一番練習が必要なクラブは?|ゴルフ名言集ブログ

一番練習が必要なクラブは?|ゴルフ名言集ブログ

    ジャック・バーク|ゴルフ名言集ブログ   どんなアマチュアゴルファーも、     少しでも上達したい!     ベストスコアを更新したい!     と、ゴルフの練習に力を注いでいると思います。     しかし、アマチュアゴルファーゴルフ練習場で一番練習するクラブと言えば・・・     『 ドライバー 』 が多いのではないでしょうか?     しかし、ゴルフ場をラウンドする時、通常であれば、ドライバーを使用する回数は、 18ホール中、4つのショートホール除く、14ホール。     そう。 14回! しかありません。     確かに、ドライバーは、ゴルフクラブの中で、一番長さが長いクラブであり、 長いからこそナイスショットする確率も低いかもしれません。     しかし、逆の見方、考え方をしてみると、 ドライバーは、いつも、ほぼ同じ条件でショットすることができる。     ①ボールをティーアップして打てる。 ②ティーグランドから打つので、アドレス(構える)する場所が平らである。     など、他のクラブでは毎回違う条件からショットする必要がありますが、 ドライバーだけは一番 『 楽 』 な条件、場所からショットできるのです。     ジャック・バークは、 ゴルフはカップに入れるスポーツであるにも関わらず、 パターの練習が少ない。と言っているのだと思います。     仮に、通常のパー72のゴルフ場で、 全てのホールでパーオンをして、 全てのホールのパター数も2打でカウントして、 スコア72だったとしましょう。   ドライバーは最大で14回の使用。   パターは36回の使用になります。     スコアの50%がパター数になるのです。     パターの練習は、自宅でも十分に出来ます。     わざわざパターマットなどを購入しなくても、絨毯などの上で転がすだけでも 十分に効果が表れます。     まずは、練習も大切ですが、ラウンドされる時に、     毎回、自分のパター数をスコアカードに記入して、 データとして確認することをオススメします。     きっと、ベストスコア更新のカギは、     パターにある。ということが分かるのではないでしょうか?     是非、体験レッスンからお試し下さい!   新宿駅近インドアゴルフスクール|ゴルフステーション新宿 お問合せ TEL 03-6304-0199  
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフスクール・レッスンへ
会員の方&初回体験希望の方 レッスン予約フォーム
会員の方&初回体験希望の方 レッスン予約フォーム
会員の方&初回体験希望の方 レッスン予約フォーム
会員の方&初回体験希望の方 レッスン予約フォーム
お客様の声

公式アカウント

から検索

ID:@gqb1178p

QRコードで読み取り

LINEで友達追加!
ゴルフステーション新宿

営業時間:10:00~22:00

日曜のみ :9:00~21:00

電話番号:03-6304-5455

INFORMATION