\新宿駅近の最安値/通い放題インドアゴルフスクール

ゴルフステーション新宿

新着情報

ホーム > ターゲット(打っていく目標)に対してのアライメント(方向どり)のとり方

スタッフブログ

ターゲット(打っていく目標)に対してのアライメント(方向どり)のとり方

ターゲット(打っていく目標)に対してのアライメント(方向どり)のとり方

  PGAティーチングプロの古山です。   ゴルフはどこへ打ってもいいわけではありません。 目標を定めてそこへ正確に飛ばせることが大切です。   そのために皆さんはスイングを良くして真っ直ぐに飛ばす練習はよくされると思います。 確かにその練習は必要です。   しかし、目標へ正確に体を向けることをできているのか?を考えたことがありますか? アマチュアゴルファーの多くが目標へ正しく向けていないのが現状です。   目標へ正しく向けていないとボールが、目標へ飛んでいかないのは当然ですが、 スイング自体も悪くなります。   違う方向へ飛び出すボールを嫌がり、無理やりスイングを歪ませながら打つようになります。   そこで練習する際にはアライメントチェックを毎回行っていいただきたいのです。     DSC_0550DSC_0549DSC_0548   それはゴルフクラブアライメント用のスティックなどを足元に置いて 練習するだけで良いと思います。   左の写真から、ターゲット(打っていく目標)に対して、 スクエア(真っ直ぐ) → クローズ(右を向いている) → オープン(左を向いている)   視界の中に真っ直ぐなラインがあるだけで、平行に構える習慣が自然に身に付き、 迷いがなくなります。   初心者から中級者の方は、この大切さを知ってもらい練習の中に 取り入れていただければ、今迄より練習の効率が上がり、上達のスピードが変わってきます。 是非、お試しください。  
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフスクール・レッスンへ
会員の方&初回体験希望の方 レッスン予約フォーム
会員の方&初回体験希望の方 レッスン予約フォーム
会員の方&初回体験希望の方 レッスン予約フォーム
会員の方&初回体験希望の方 レッスン予約フォーム
お客様の声

公式アカウント

から検索

ID:@gqb1178p

QRコードで読み取り

LINEで友達追加!
ゴルフステーション新宿

営業時間:10:00~22:00

日曜のみ :9:00~21:00

電話番号:03-6304-5455

INFORMATION