\新宿駅近の最安値/通い放題インドアゴルフスクール

ゴルフステーション新宿

新着情報

ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

【プロブログ】プレーファーストはカッコいい!!

プレーファーストはカッコいい!!

みなさん、こんにちは!

ゴルフステーション新宿の阿部です

連日コロナの報道で気が滅入りますね、、

早く元の生活に戻ってラウンドしたいですね!

今日はプレースピードについて話していきたいと思います。

またまた私見が入るのでご了承下さい。

皆さま、ハーフでの適切なプレー時間はご存知ですか?

マスター室前やスコアカードに

ハーフ2時間から2時間15分でプレー

などと記載されていると思います。

この時間を目安に早め早めにラウンドする事を心がけると、

同伴プレイヤーにも後ろの組にも、ゴルフ場からも評価が良くなる事が多いです。

ゴルフの大原則は

「プレーファースト」です!

先日あるトップランクの選手が2メートルのパターを打つのに2分20秒かけて大問題となりました、、、

その後改善ができているので、アマチュアゴルファーのお手本になるような選手になってもらいたいと心から思います。

そんな事言ってるお前はどうなんだ!!

と言う声が聞こえてきそうなので、私の話を少し

ジュニア時代はハーフ2時間ぐらいのプレースピードで、

周りにはギリギリ迷惑をかけない程度の早さでしたね。

身内や仲の良いメンバーとのラウンドがほとんどだったので、

そこまで気にかけることも少なかったのかなと思います。

ただ18歳くらいからラウンドするメンバーの年齢層、レベルの幅が広がり、

他のコースでもプレーする事が増えました。そこである事にはっきりと気づきました。

「上手いゴルファーはプレーが早い」事が非常に多いです。

神経質すぎて上手いのに遅い人も中にはいますが笑

それからは自分も周りに負けないくらいプレーが早くなっていきました!

4人でハーフ1時間10分でラウンドも普通になってしまって逆にコースに迷惑が、、笑

ただあくまでもプレーが早いだけで、技術は秘密です苦笑

、、さぁプレーが早いゴルファーがやっている事をいくつかご紹介します!

・大体の距離の予測ができている上に、その前後のクラブを持っていく為カートに戻る事が少ない。

(カートに戻るのめんどくさいからこれで良いや!、、で打数を損しない)

・他のプレイヤーが打っている間に素振りを済ませておくことで、

順番が来た時にすぐにプレーできるようにしておく。

(こっそり音を立てずにやる事がコツです)

・グリーンに向かっている時から傾斜などを見ておく。

(ボールに到着した時に楽にラインが読めますね)

・暫定球は2球ほどポケットに入れておく。

カートに取りに戻るのは最悪です、、

(ファー!!の後にすぐに打てるようにしておく事はエチケットです)

これが全部できたらエレガントでカッコいいですね

ハーフ1時間30分でラウンドできるぐらい余裕のあるプレイヤーになる事が、

実は上達への近道なのかもしれません。

空いているコースで3時間で18ホールスループレーができれば、

コースが許可してくれればハーフや1ラウンドだってできる時間があります。

スループレーの場合は1組が遅いと後ろが全て遅れていきます。

ハーフ2時間30分以上かけて、後続を渋滞させる事はコース全体に迷惑をかける事になります。

ゴルフはプレーファーストでスムーズにラウンドする事で、更に楽しくなっていくはずです!

もしトップスタートの時があったらどのぐらい早くプレーできるか試してみてください!!

最後までお読みいただきありがとうございました

悲しい事に高速ラウンドでも、スコアはそこまで変わらないというのは禁句でお願いします😸笑

 

『新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う、臨時休業「延長」のお知らせ』

『新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う、臨時休業「延長」のお知らせ』

平素はゴルフステーション新宿をご利用いただきましてありがとうございます。

当施設におきましては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の防止対策として、

4月11日(土)から5月6日(水)までの臨時休業を、

5月31日(日)まで延長することを決定いたしましたのでお知らせいたします。

再開日の予定につきましては、状況により変更になる場合もありますのでご了承ください。

変更になった場合は、ホームページやメール等にてご案内いたします。

お客様及び関係者の皆様には多大なるご迷惑をお掛けいたしますが、

何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

ゴルフステーション新宿

2020年5月6日

【プロブログ】グローブは必要!?どのグローブが良いの!?~その2~

グローブは必要!?どのグローブが良いの!?~その2~

みなさん、こんにちは!ゴルフステーション新宿の齋藤です。

今回は、前回の「その1」に続いて、グローブの種類と選び方、

私のオススメグローブの紹介をしたいと思います。

◆◇◆グローブの種類について◆◇◆

グローブは基本的に右打ちだと左手(左打ちなら右手)に着けるものです。

非力な方や日焼けをしたくない女性などは両手用を着けることもあります。

(※右打ちだから右手用、ではないので注意!)

種類は大きく3種類あります。

1.天然皮革
メリット・・・素手のような高いフィット感や高いグリップ力。

デメリット・・・高価、手入れが大変、濡れると滑りやすい。

2.人工皮革
メリット・・・手入れが楽(水洗いOK)、濡れても滑りづらい。

そこそこのフィット感とグリップ力がある。

デメリット・・・天然皮革と比べると、フィット感・グリップ力共に劣る。

3.合成皮革
メリット・・・手入れが楽(水洗いOK)、かなり安価。

樹脂を使っているのでかなりグリップ力は高い。

デメリット・・・フィット感は他2種類に比べてかなり劣る。

ふつ~のでいいや!という方は、人工皮革がオススメ、

消耗品だからなるべく安いのでいいや!という方は合成皮革、

高い競技志向をお持ちで機能性を重視する方は天然皮革、

を使ってみると良いと思いますが、グローブ自体高くても2千円くらいのものなので、

出来れば一通り使ってみて自分に合ったものを見つけると一番良いですね。

◆◇◆グローブのサイズについて◆◇◆

グローブのパッケージに書いてある、○○センチメートルのサイズ表記ですが、

レッスンに来る初心者の大多数の方がサイズの測り方を勘違いしています。

グローブのサイズは手の長さではなく、小指の付け根の1センチ下(手のひらの一番広い部分)の

外周の長さを表記したものとなっています。

そのためピッタリのサイズを選んだとしても指の長さによってはグローブの指先の

長さが余ることがあったりもしますが、それは気にしなくて構いません。

手のひらに密着していることが重要なのです。

ですが、オススメのサイズの測り方は実際にゴルフショップに行き実際に

試着用のグローブをはめてみることが一番間違いないかと思います。

というのも、メーカーによっては同じ23センチメートルでも微妙にサイズが違うため、

実際に着けてみないと本当に自分の手に合っているか分からないからです。

また、新しく買う場合は少しキツめを買ってください。

グローブは革でできているため、使っているうちに少し伸びてくるからです。

実際にはめてマジックテープを止めてから、

手をパーにしたときに手のひらの部分がピンと貼っている状態がオススメですね。

◆◇◆オススメのグローブ◆◇◆

①天然皮革のオススメグローブ

メーカー:KASCO(キャスコ)/シルキーフィットシリーズ

これは実際に私も使っていますが、文句なしダントツのフィット感です。

その名の通り、シルクのような肌触りでとにかく柔らかい!

抜群のフィット感でありつつ、グリップ力も文句なしです。

しっとりしているためか、グリップに吸い付くような感覚があります。

ぜひオススメです!詳細は下記のページをご覧ください。

https://www.atomicgolf.jp/fs/b005/m-wear_gloves_kasco/1811-bign

②人工皮革のオススメグローブ

メーカー:ブリヂストン/ツアーB ツアーグローブ GLG92J

これも実際に私が使っているのですが、

汗を掻いたときや雨が降ってもしっかりグリップでき、滑った事は一度もありません。

これからの梅雨の時期や夏場の汗を掻きやすい時期にはとてもオススメです!

詳細は下記のページをご覧ください。

https://www.atomicgolf.jp/fs/b005/m-wear_gloves_bs/1902-bkpx

③合成皮革のオススメグローブ

メーカー:FOOTJOY(フットジョイ)/ウェザーソフ FGWF18

これも実際に私が使った事のあるものです。
普段あまり合成皮革は使わない自分ですが、

予備のグローブを切らしてしまってたまたま買ったのがこのグローブ。
合成皮革は高いグリップ力はあるものの、

フィット感が悪く敬遠していた私でしたが・・・このグローブで合成皮革の概念が変わりました。

締め付け感が少なく、フィット感があった所に好印象。

そして何より安価なのが嬉しいところです! 詳細は下記のページをご覧ください。

https://www.atomicgolf.jp/fs/b005/m-wear_gloves_footjoy/1812-biwb

様々なグローブがあり色々と悩んでしまうと思いますが、

それぞれの値段と機能性・デザイン・メーカー、メリット・デメリットを

比較して自分に合うものをぜひ見つけてみてくださいね!

 

【プロブログ】グローブは必要!?どのグローブが良いの!?~その1~

グローブは必要!?どのグローブが良いの!?~その1~

みなさん、こんにちは!ゴルフステーション新宿の齋藤です。

コロナウイルスによる、緊急事態宣言から2週間経ちましたが未だ落ち着く気配がなく不安ですね・・・。

外出自粛が続く中、練習にもなかなか行けない方が多いと思います。

そんな時は自宅でも上達につながる、ゴルフギア(道具)について深く考えてみませんか?

今回は、ゴルフクラブとの唯一の接点である手につけるグローブについて考えてみましょう。

 

◆◇◆グローブってそもそも必要なの!?◆◇◆

ずばり!グローブは必須と言っても過言ではありません。

プロの中には素手でプレーするプロもいますが、

素手のプロでも雨が降ったりすればグローブを着ける人が多いです。

グローブは自分の手とクラブを繋ぐ唯一の接点ですし、

下記のような理由からなるべく着ける事をオススメします。

●汗や雨で滑り易くなる。

●滑るのを嫌がり力みが生じる事で正しいゴルフスイングができなくなる。

●力むと手にマメができたり、手の皮がやぶける。

●力む事で手首や肘のケガにつながる恐れもある。

◆◇◆どのグローブが良いの!?◆◇◆

なんとな~くグローブは必要なんだな・・・とお分かり頂けたかと思います。

問題は、「じゃあどのグローブが一番良いの!?」という事。

実際にレッスンをしていても、よく受ける質問なのですが、

一概にどれが良いという事は言えないのが正直なところです。

どのグローブが一番良いかは、値段と機能性・デザイン・メーカー、

メリット・デメリットを比較して自分に合うかどうかです。

グローブは消耗品ですからいろいろと試してみると良いかもしれませんね。

ただし、サイズだけは自分に合ったものを選ばないと大きなケガにつながる可能性がありますので、

自分に合うサイズを見つける必要もあります。

 

グローブの種類と選び方、オススメのグローブは、長くなるので次の記事、「その2」をご覧ください!

 

【プロブログ】【目指せ飛ばし屋】実は超重要!?グリップの力加減について

【目指せ飛ばし屋】実は超重要!?グリップの力加減について

みなさん、こんにちは!ゴルフステーション新宿の齋藤です。

今回は、レッスンしている中で、良くお伝えする事なのですが、グリップの力加減についてです。

「飛ばないんです。」「あちこち曲がるんです。」「全然当たらないんです。」

という方のほとんどが、ゴルフクラブをすご~く強い力で握りしめています。

飛距離を出すためにも、再現性を高め方向性良くスイングを実現するためにも、

グリップをゆるく握る事は、実はとても大切です。

◆◇◆なぜゆるく握るの?◆◇◆

飛距離を出すためにはヘッドを走らせる必要があり、

方向性を高めるためには振り遅れないようにして体の正面でボールを捉える必要があります。

そのためには、グリップはゆるく握り手首を柔らかく使う必要があります。

テークバックで折り畳んだ肘や手首を、インパクトにかけてリリース(解放)する必要があるのですが、

グリップが強すぎるとそのリリースがスムーズに出来ません。

身近なイメージとしては、布団たたきが近い感覚です。

布団たたき棒の先端を走らせて、布団の面に平行にパンッ!と

インパクトするイメージがゴルフで体の正面でインパクトする感覚に近いです。

あとは、少し例えが悪いですが、右手でビンタをするイメージなどもわかりやすいかもしれません。

◆◇◆手首って使っちゃいけないんじゃないの!?◆◇◆

確かに、手首の使いすぎはいけません。

能動的に自分でリリースを意識しすぎて、リリースのタイミングが早くなりすぎると、

アーリーリリースやしゃくり打ちを助長してしまいます。

ただ、手首を使っちゃいけないと考えすぎて、ガチっと固めすぎるのが良くありません。

野球でボールを投げるときや、バドミントンやテニスのラケットでボールを打つときもそうですが、

手首のスナップを使わないと絶対に強い球は打てませんよ!

◆◇◆自宅で出来るオススメの練習法◆◇◆

コロナウイルスの影響で外出自粛している今でも

、自宅で出来るオススメの練習法が「タオル素振り」です。

柔らかいタオルを振る事で、ムチのように先端を走らせる感覚、

ギュッと握りすぎると振りづらい事がわかると思います。

なかなか文字だけで説明するのは大変なので、やり方は下記の動画でご覧ください!

【タオル素振り】

https://www.youtube.com/watch?v=ZXypQ2WvjbQ&t=9s

【タオルでバッグ叩き】こちらもオススメの自宅練習です。

https://www.youtube.com/watch?v=XbjLzILPlJg&t=45s

こちらの練習で、運動不足も解消しつつ適切なグリップの力加減を覚え、ライバルに差をつけちゃいましょう!

ぜひお試しください!