新着情報

ホーム > タイトリスト C16 シリーズ (C16ドライバー&C16アイアン)数量限定品!|ゴルフステーション新宿

スタッフブログ

タイトリスト C16 シリーズ (C16ドライバー&C16アイアン)数量限定品!|ゴルフステーション新宿

タイトリスト C16 シリーズ!(C16ドライバー&C16アイアン) 数量限定品!

タイトリスト C16 シリーズ

 

タイトリストからC16シリーズという、新しい商品が発売になるようです。

 

発売時期は、まだ分かりませんが、
ドライバーとアイアンセットが発売になるようです。

 

どちらも数量限定品のようです。

 

ドライバーが1,500本
アイアンセットが1,000セット

 

・タイトリスト C16 ドライバー

このC16ドライバーは、プロや中上級者向けのハードな使用ではなく、
ゴルフを楽しむアベレージゴルファー向けのゴルフクラブのようです。

 

タイトリストC16ドライバー_DriverTech_C16_Crown

 

クラウン部分はATI-425チタンという航空宇宙産業や防衛産業、医療産業などで
使用している新しい素材のようです。

 

DriverTech_C16_CupFace

 

フェース部分は、SP700のチタン鍛造カップフェースを採用しています。

 

DriverTech_C16_ARC

 

ソール部分は、915シリーズ、VG3シリーズ同様に、
アクティブ・リコイル・チャンネルを採用。

 

DriverTech_C16_SF_CG

 

ソール後方にはSureFit CG Weight(シュアフィット・シージー・ウエイト)という、
重量調整ができるようです。

 

C16.Driver

 

クラウン部分の色はグレーのようです。

 

ヘッド体積は445cc、ロフト角は9.5度、10.5度の2種類。

 

アメリカでの販売価格が$1,125前後(日本円で120,000円前後)のようですので、
日本仕様モデルが発売になったら幾らになるのか?
期待したいものです。

 

・タイトリスト C16 アイアン

タイトリストC16アイアン_Iron_Hero_C16

 

[TEST]-Iron-Exploded-C16[TEST]-Iron-Welded-C16

 

このC16アイアンは、最近流行りの飛び系アイアン
近いコンセプトで作られているようです。

 

[TEST]-Iron-Face-C16

 

ボディは17-4ステンレス採用で、
フェース部分はK301鍛造ステンレスカップフェース採用で、
弾きが良さそうな印象です。

 

[TEST]-Iron-Tungsten-C16

 

ソールにはタングステンが埋め込まれており、
低重心設計。

 

アメリカでの販売価格が、
1本 スチールシャフト装着で$375前後(日本円で41,000円前後)、
1本 カーボンシャフト装着で$415前後(日本円で45,000円前後)。

 

かなり高額なアイテムになりそうですが、

発売が楽しみですね!

 

インドア体験レッスンはコチラをクリック!

新宿駅近インドアゴルフスクール|ゴルフステーション新宿

お問合せ TEL 03-6304-0199

 


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフスクール・レッスンへ
会員の方&初回体験希望の方 レッスン予約フォーム
会員の方&初回体験希望の方 レッスン予約フォーム
会員の方&初回体験希望の方 レッスン予約フォーム
お客様の声
LINEで友達追加!

公式アカウント

から検索

ID:@gqb1178p

QRコードで読み取り

ゴルフステーション新宿

営業時間:10:00~22:00

日曜のみ :9:00~21:00

電話番号:03-6304-5455

INFORMATION